現在不倫をしています、それにかかるお金は自営業者でもokなカードローンで。

約3年前に仕事で新しい部所に行く事が決まり、慣れない仕事と空間の中で毎日がヘトヘトでした。さらに追い討ちをかけるように直属の上司からパワハラやセクハラを受けていて、仕事を辞めることを本気で考えていました。その上司からはほぼ毎日別室で泣くまで説教や、追い込みをかけられていたのですが、そんな日が続いたある日、今の不倫相手である同じ部所の男性が別室に連れていかれそうになっていた私を引き止めて、上司にガツンとみんなの前で言ってくれました。その上司に逆らうということは、この部所でどれだけやっていくのが難しくなるのかという事はきっとその先輩も知っていたはずなのですが、それ以来上司から私をできるだけ引き離してくれ、仕事の流れも上司から直接仕事を受けるのではなくその先輩から仕事を受ける流れに変えてくれました。

たまたま家も割と近くて、残業の多い会社なので夜一緒に歩いて帰ってくれる事が増えて行きました。実は、その部所に入った時からその先輩をカッコいいな、と思っていたので一緒にいる時間が増えるたびに男性としてみてしまうことが増えて行きました。しかし、その先輩は結婚5年目。子供も一人います。その事を知っていたので私の方からアピールすることはなかったのですが、ある年末の繁忙期、仕事が深夜を一緒に歩いて帰る途中、コンビニでお酒を買って歩きながら飲んで帰った日がありました。その時に私の気が大きくなってしまい、先輩がものすごくタイプの容姿であること、そして性格にも惹かれつつあることを告白してしまいました。

その日は先輩も冗談っぽく笑ってハイハイ、みたいな態度だったのですが、次の日も同じような時間に仕事が終わり、お酒を飲みながら帰っていると先輩から、ずっと可愛いなと思っていたよということを打ち明けられました。その事がキッカケで、結婚をしているということを知りながらも不倫関係になってしまいました。しかし、彼の奥さんはとてもお金に厳しい人で、基本彼にはお小遣いというものがありません。千円渡されてそれがなくなったらまた千円もらう、というシステムのようで、せいぜい一週間に一度しか千円ちょうだい、と言えない環境らしいのです。なので、不倫関係になってからはご飯代もホテル代も全て私が払っていました。この話を聞いている全ての人が、カモにされているとか、その男クズだなとか、そもそも私の行動なんて以ての外だと思うかもしれませんが、私にとっては精神的に上司から追い詰められていたあの地獄から救ってくれた救世主なんです。

そしてそれは今も同様にあの日からずっと守ってくれています。我から私は会社をやめて個人事業主になったのですが、やはりお金が持ちません。金融会社にも借金をしています。自営業カードローンを利用しています。増え続ける一方で減ることは決してありません。親にも相談できず、もちろん友達にも相談できず、毎日頭の中が返済のことでいっぱいです。不倫関係も約2年。こんなに続くとは思っていませんでした。大好きな彼だからこそ、やはり彼の家族を傷つけるのももうやめたほうがいいのでは、と思う事も最近増えてきました。もちろん、私のお金の事もです。どうしたらいいのか分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です